アナログバカ一代 ver.2.0

やっぱ変拍子ってことで・・

--年--月--日 SUBJECT: スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP
2009年07月20日 SUBJECT: カレーを作ってみた。
男の手料理の定番といえばカレー。
オレも独身のころからなにかといえばまとめて作っておいて
一週間カレー生活・・なんてこともよくありました。
好きが高じて今でもたまに家でカレーを作ったりします。

カレーといえば各家庭ごとに味の流派がありまさに千差万別ですが
自分の場合もともとあるレシピを参考にしつつ
それから自分なりに具材を加えたり香辛料を加えていって・・
最近はかなり味のほうも煮詰まってまいりました。

このレシピの特徴としてはルーはまさに市販の定番を使用してできるので
コストもお肉だけ牛肉のちょっといいやつを使ったほうがより美味しくなる・・
といったくらいでコスパも高いと思います。

以下簡単な手順を♪

まず基本の具材はカレーのルーの箱に書いてあるもの、分量でOK!
その他加えるものとしてきのこ系(家ではしめじ)半パック
シーフードミックス(冷凍)半パックといったところでしょうか。

まずにんにく、とうがらし一片、たまねぎを刻み鍋で炒める。
たまねぎが飴色になるまで火加減を見ながら炒めていきます。

たまねぎがいい塩梅になったところでしめじを投入!
続けて牛肉とシーフードミックスも加えます。
そしてこの時にスーパーの肉コーナーにあるステーキ用の牛脂を一袋入れると
より肉の風味が増して美味しくいただけます。
じゃがいもは手ごろな大きさに切ったあとレンジで加熱して最後に投入です。

炒め系が一通り済んだあとは鍋に既定の水を加えて煮込みます。
ここでにんじんを入れるのですが、この時にんじんを摩り下ろして加えるのがポイント!
家ではフープロを使っていますが、なければおろし金を使っても大丈夫です。
手で摩り下ろす場合かなり手が疲れますが、
これによってにんじんの甘みがルーと溶け合って
絶妙なコラボを形成することになるのだと思われます。

あとは肉のあくをとりながら火が通ったところで一度火を止めルーを投入。
とろみが出るまで弱火で煮込みます。
この時香辛料としてガラムマサラとチャツネを適量お好みで加えます。
全体のバランスが整った段階でレンジで加熱したじゃがいもを入れて完成。

そして最終段階として味の微調整。
これはお好みにより・・という感じですが
家ではここに砂糖小さじ3、バター大さじ1
そして黄色系の野菜ジュースを少々加え味を調えます。
そうすると辛さの中に甘みがありなんともいえない味の深みが!

このあたりはまさに最終ミックスのフェーダー1メモリの世界なので
ちょっとずつ味を見ながら加減するのがポイント!
ノリでどばーっと入れてしまい甘甘になって涙のパターンも数知れず・・
気をつけましょう♪

器に盛り付けて完成!!

090718.jpg




一晩寝かせた翌日のカレーも◎

スポンサーサイト
15:03 快適生活 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
過ぎ行く夏休み~終わりなき哀しみ / HOME / 我が家に「ブレスエアー」がやってきた。
コメント
コメントの投稿





 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
TRACKBACK URL
http://analogbaka.blog43.fc2.com/tb.php/261-37b350fa
HOME


Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Photo by Butterflyxxx  Template by lovehelm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。