アナログバカ一代 ver.2.0

やっぱ変拍子ってことで・・

--年--月--日 SUBJECT: スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP
2009年11月30日 SUBJECT: NICKELBACK JAPAN TOUR 2009
10272009.jpgニッケルバックのライブに行ってきました!
2002年新宿リキッドルームでのショウケース以来の奇跡の再来日。

日本以外での知名度、人気と日本でのそれのギャップの大きいバンドの一つなので、ギャラとか会場の問題でなかなか日本まで来てというのは難しかったと思うのですが、今回はクラブ規模の会場でのライブということもあり貴重なライブになりました。




とはいえ、ライブがあるのを知ったころにはとうにチケットは売り切れ状態で
半ば諦めていたのですが、チケットを譲っていただけることになり
思いがけず歴史的な瞬間に立ち会えることとなりました(大仰・・まぁHR/HMですから)。
でも多くのファンのひとが同じような思いだったようで入場前から会場は大変な熱気でした。
今回は新木場スタジオコーストでの2公演のみだったため全国各地から参戦のファンの方々も多くいたようです。
チケットを譲ってくれたのも大阪在住の方でした。
ここ最近見たライブの中でもこの熱気は桁違いのものがありました。
HRのファンの方はおとなしいというか、もう少しじっくり観戦するスタイル・・
というイメージだったので少々驚きを感じました。
それだけこの来日ライブを待ちわびていたということでしょう。

ライブが始まるとオーディエンスの爆発するエナジーにバンドがそれ以上の演奏で応戦する・・
という相乗効果で1曲目から最高潮・・という印象でした。
例のごとくフロア後方から観戦だったのですがその構図はまさに壮観の一言。
演奏も陳腐な表現ですがまさにCDの音と一緒・・という間違いのない演奏力。
音響の良い会場とは聞いていましたが、それにしても楽器の音の分離の良さ、
それにボーカルの寸分の狂いもないピッチと豊かな表現力にギター、ドラムのコーラスが際立って素晴らしかったです。
良い楽曲をラウドなサウンドと素晴らしいボーカル、美しいコーラスで聞かせる・・
というまさにロックの王道を体現しているなぁと感じました。
またファンのノリも素晴らしく長年のこの瞬間を待っていた・・という思いが良く伝わりました。
それはボーカルのチャドの「7年間も待たせて申し訳ない・・」というMCの言葉からもわかります。

先日映画「ANVIL!!」を見た時も感じたのですが、やはり日本のファンは献身的で素晴らしい!
「歴史的瞬間」という表現も決して大げさではないとライブ終了後の余韻の中で感じました。

MCの中で来年の夏にまた日本に来たい・・という発言がありました。
ということは次はサマソニか!?


ライブはこの曲からスタート!

スポンサーサイト
23:55 音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
HOME


Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Photo by Butterflyxxx  Template by lovehelm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。